絵でどうにかなりたいブログ

SNSを駆使して有名になりたいイラストレーターの活動記録

絵描きがTwitterでバズると何が起きるのか

f:id:konomiracle:20210411223425p:plain



こんにちは、イラストレーターのさかもとこのみでっす。

 

去年、これまでにないほどツイートがバズりました。
10万バズツイートを3回生み出したのです。

 

ちなみに10万バズというのはいいねの数でそう呼んでみましたが、みなさんRT数とどっちを見ますか?私は自分のツイートもバズって回ってきたツイートも、RTの数よりいいねの数をチェックしてしまいます。

 

さて、話題のツイートがこちらの3つです。

 

 

息抜きに何気なく書いたら思わぬ共感を呼んでバズったこれと

 

 

土用の丑の日だしうなぎでも描くか〜、ついでに他の魚も描くか〜と何気なく描いたこれと

 

 

 

この際だしあわよくばついでにバズれと思って、お魚ツイートの勢いが収まりきらないうちに再掲したこれ。

 

今回はこの10万バズ3連発によって変わったことや起きたこと、果たしてバズった意味はあったのか!!ぶっちゃけどれくらいお仕事につながったのか!!!などを書いて行きたいと思います!!

 

(こちらの記事は以前有料販売していたものです。時間が経ったので公開します。特別だぞ〜。)

 

私は有名なイラストレーターになるぞ!と意気込んで3年間活動を続けてきてるので、クリエイターさんたちが語るフォロワー数の話題やバズ関連の話題が気になり、よく目に入るのですが、まあまあ結構わりとかなり「フォロワー数は仕事につながらないよ!」「バズっても意味ないよ!」という意見が多いんですよね。

 

しかもそれを言えるのって、実際にフォロワー数が多い方や、バズった経験が何度かある方なので、ザ★自己流で有名イラストレーターを目指している私みたいな人間にとっては「まじか〜迷信であれ〜」と不安に感じるわけです。こちとら、特に美術系の学校を卒業したわけでもなく、絵が上手いわけでもなく、「Twitterに絵を載せてたくさんの人に見てもらえるようになって仕事も貰えるようになるぞ!バズれバズれ〜!」という浅はかな計画を進めてきたわけで。

 

そんなこんなで不安になったり自分を信じたりを繰り返しながら、ようやくドドンとイラストがバズり、フォロワーが増えたので今の状況を記録として残しておこうと思います。

 

ちなみに私は「フォロワー数は仕事につながると思う派だし、バズる意味はあると思う派」です。今回の出来事を通してもそう思えているので、よかったら読んでみてください。

 

 

バズによって変わったこと 

Twitterのフォロワーが約5000人増えた
1回目 +1500人、2回目 +3000人、3回目 +1000人くらいかな(ざっくり)

 

これ以前のバズで、私は「イラストでバズらなきゃ意味がない〜」と口癖のように言っておりましたが、本当にあるあるネタやちょっと面白いLINEのスクショが伸びたところで、フォローしてもらうことは少なく、まして絵は見てもらえないのです。

 

今回は宣伝したタイミングが早かったことで、ツリーにしたイラストの投稿が伸びたり、イラストと私が絵描きであるということがわかるツイートが伸びたりとタイミングや内容が良かったです。特に2回目はイラストで伸びるとこれだけ違うとはっきり数字でわかります。

 

「フォロワーが増えても仕事につながらない問題」についてはその人の仕事のやり方やフォロワーさんとの付き合い方によってかなり差が出ると思います。私はフォロワーさんが増えただけ、グッズやスタンプやイベントの宣伝をする意味があるし、絵を見てもらえる機会が増えるのでとてもありがたいです。多くの人と繋がれば繋がるほど、お仕事をもらうチャンスがあると私は思うし。

 

例えばフォロワーさんからのお仕事を受けてない人だとあんまり意味がないと思います。イラストレーターで言ったら「個人様からのご依頼は受け付けていません」っていうスタンスの人。他にも固めのツイートや宣伝ツイートが多くて近づきがたいとか、職種的に効果を受けにくいとか、なんかいろいろ事情があるのかもしれない。何が良いとか、何が悪いとかではないです。私自身は、「やり方次第じゃね?」という結論を自分の中で出せたので良しとします。

 

○LINEスタンプがたくさん売れた
LINEスタンプの月の売り上げが2倍〜3倍ほどになりました。7月の売り上げで何度か焼肉が食べられます。LINEスタンプの売り上げ大公開スペシャルを以前noteに投稿したので、宜しければそちらもどうぞ。

 

フォロワーが増えたことで継続的に売れ続ける!というよりは、バズって宣伝した日だけグググっとグラフが伸びる感じです。毎日ちょびっとずつ売れてるんですけどね。あとは、新しいスタンプを出したときに気にかけてくれる方が増えたのでこれも嬉しいです。

 

○グッズがたくさん売れた
SUZURIのグッズがこれまでにない勢いで、たくさん売れました。バズっていた魚のイラストのTシャツがほしいと言ってくださる方が何名かいたので、早速作ってURLを掲載したところ、たくさんの方に購入していただけました。落ち着いてからも以前より良いペースで売れるように。

 

○個人様からご依頼をたくさんもらった
ヒーヒー言いながら完成させた料金表を公開していたおかげで、アイコンやヘッダー、サムネイルなどのお仕事をたくさんもらいました!料金表を公開してから月5〜6件ほどお仕事をいただいていたのが、お魚のツイート後になんと40件!イラストにして50点とちょっと納品させていただきました。毎日お仕事の絵を描くことができて、「わ〜!イラストレーターしてる〜!!」と嬉しくなりました。

この時から毎月ご依頼をいただけるようになり、私はイラストレーターとして稼ぐことができています。

 

○企業様からのお仕事も来ました
ついに!企業様からお仕事をいただきました!!とあるイベントのフライヤーの制作をさせていただきました。PR案件も初めてすることになりました。ちょっと憧れがあったので嬉しかったです。初めて企業様からお仕事をもらうことができたので、それだけでもバズった意味はあったのではないかと思いました。

 

○取材の連絡がきた
よくバスったツイートがネットニュースに取り上げられていますが、あれです。掲載の許可を出したり、一言コメントを頼まれたりして、5箇所くらいに掲載されました。「仕事につながれ!!」と思ってちゃっかりイラストレーターのさかもとこのみさん」と表記してもらったり、ホームページを載せてもらったりしましたが、特に何も起こりませんでした。ちなみにおさかなとスナフキンの方はそういった連絡は全く来ませんでした。内容的にちょっと違ったのか、タイミングが連休中だったからなのか、、原因は不明。

 

 

そんなこんなでたくさんお仕事に繋がりました!!バズ効果での収入は月収だけで見ると、先日まで契約社員していた時より多いです。安定してこの収入があるならばまあまあ安心してフリーランスになれます。

他にも今後のセルフ通販やデザフェスなど、イベントやグッズ販売など様々な面で影響があるのではないかと思われます。コツコツ続けてきた活動がちょっとずつ形になってきて嬉しいです。

 

ただ、今回書いた売れ行きやお仕事はバズによる一過性のものだと思っています。ここからSNSを投稿しなかったり、あまり良い作品作りや良い活動ができないと離れていく方も多い。だからこそ、バズった時にはそのタイミングでできること、落ち着いてからは新規のフォロワーさんがいるからこそやれること、などなど、その時その時のチャンスを逃さないようにしていかなきゃ〜と思ってます。

 

今回私は宣伝できる「見てもらいたい作品」もあったし、依頼をしやすくするための「料金表」も作れていたし、もっと知りたい!と思ってくれた人のための「ホームページ」もあった。自己紹介の記事もnoteにあった。準備ができていた。

 

バズる意味を作れるかどうかは自分次第だと思っていて、そのチャンスが来た時に見せられる作品がなかったり、ご依頼をもらう心構えや準備ができてなかったら、そりゃ〜意味はなくなってしまうから、日々イラストレーターとしての創作や活動は続けていこうと改めて思いました。

 

いろいろ書きましたが、私が一番嬉しかったのは、前々から応援してくれていたフォロワーさんたちが、私のツイートがバズり、話題になり、フォロワーが増えていく現象を自分のことのように喜んだり楽しんだりしてくれたことです。こんなに嬉しいことないよ!!数日の間、TLが祭りでした。数字がキリの良い時にスクショ送ってもらうのも夢でした。本当に嬉しかった〜。

 

一番悲しかったのは、「遠い存在になってしまった、、」と前々から応援してくれていたフォロワーさんたちに寂しい思いをさせてしまったことです。「何も変わってないのに!!」と私も寂しくなりました。でもバズが落ち着いた今、そんなにいつもメッセージやリプライがあるわけでもなく、今までどお〜〜りお話しできますので、これからも仲良くしてください。

 

 

以上、ツイートがバズることで起きるいいことでした!

今回も読んでいただきありがとうございました〜!

 

それではまたね!