たわごと

絵と生きる2020

 

私がこれからやること

・イラストもイベントも楽しむ。楽しいと思えることを楽しいと思える範囲でやっていく。

・イラストもイベントも企画も目的を意識する。

・イラストでまとまった収入を得る。ストックイラストを続ける。

・イラストのクオリティをあげる。イラストの幅を広げる。スキルを高める。

イラストレーターと自信を持って名乗れるようになる。誇りを持って活動する。

・絵を描くこと、クリエイターの活動を常に生活の中に取り込む。習慣化する。絵と生きる。

・気分の調子がいいときと悪いときの差を埋めていく。

・気持ちの出し惜しみをしない。我慢して辛くなるくらいなら言う。吐く。

 

 

私がやりたいこと

・全員に描くアイコン企画。報酬を払いたいと思ってくれた人が払える体制を整える。

・インスタのハイライトを綺麗にまとめる。

・子供も大人も楽しめる絵本を作る。

・アニメーションやミュージックビデオを作る。

・個展をひらく。大通りの室内が見えるギャラリーだと最高。

・「この日カフェで作業してるから来たい人遊びに来てね」くらいのゆるいイベントを開催する。

・駆け抜けるおにぎりのフォロワー数に追いつく。

・ナース&ピースの帯のイラストをなぜか私が担当する。

・クリエイターのお友達やフォロワーともっと仲良くなる。

・自分のお気に入りだけに囲まれて生活する。

・喫茶店でクリームソーダを飲む。

・カフェのパンケーキ食べる。

・ネガティブカフェに行く。

・のうさんと遊びに行く。(駆け抜けるおにぎりは要相談)

・とだやまさんと遊ぶ。

・トイレ行きたい

 

 

私がほしいもの

・小さいけどiPadが入るサイズのかばん

・PARICIの洋服

・ちょっと良い化粧品

・家用の大きめの化粧ポーチ

・可愛いハンカチ

・可愛いタオル

・車で音楽きけるやつ

・パソコン

Illustrator

・ねこのチャーミー

 

前に「これからしたい有名人っぽいこと」を書いたのでこれも。

雑貨屋さんにグッズを置いてもらう、を去年達成できた!

東急ハンズ大分店様、ありがとうございました。

 

 

 

 

ずっと言ってきた「イラストレーターとして有名になる!」ということについて。

私の場合「有名になるぞ!」っていう意気込みが先にあって、イラストやり始めたしイラストで有名になるか〜っていう流れでこうなったんだけど(ラジオでも初期のころ話したね)、最近「有名になりたい」の方向性にちょっと変化が出てきた気がする。

 

上の記事にも書いたとおり、テレビに出てみたいとか雑誌の取材を受けてみたいとか、そういう願望はあるんだけどそれをメインにしたいわけではないなって思った。有名人っぽい仕事をし続けたいわけじゃない。テレビ出れるなら出たいけどね!雑誌載りたいけどね!

 

私はあくまでイラストレーターとして有名になりたい。いろんなところで自分のイラストを見るようになりたい。書籍でも、ネットでも、商品のパッケージでも、駅のポスターでも、チラシでも、東京のビルの大きな広告でも自分の絵が見たい!!!!最高じゃん!!!!見るよ。見せるよ。

 

「イラストで食べていけるようになる」も今年は頑張っていきたい。そのために最初に書いた、私がこれからやることを進めていく。絵幅を広げたいと思ってるけど、これまで私が描いてきた、みんなが見慣れているあのテイストでお仕事ができたら一番嬉しい。何度かやらせてもらってはいるけど、もっと世に出したい。

 

 

上に箇条書きしたやつは今年に限らずこれからの話。おそらくきっとたまに見直して更新していくつもり。たぶん。2020年の目標として具体的に立てたのはストックイラストを合計1500点登録すること!母も1000点やるって言ってた。がんばれ。収入の話なんかは気が向いたらnoteでしていこうかな。

 

私のこれからの話でした。ここまで読んでくれてありがとう、トイレ行ってくる

 

 

 

f:id:konomiracle:20200105175338p:image

 

 

 

2019ねんのはなし

f:id:konomiracle:20200102191146p:image

!2019年の活動記録!

年明けちゃったけど書いておきます

 

1月、年明けて早々ホームページを公開!前の年から後輩のきょろくんと話し合いながら作ってもらってたものが完成して、活動二周年を記念して公開しようとしてたのを待ちきれずに一週間早くお披露目した。それまで私の「発想系イラスト」をまとめて見れる場所がなかったし、いろいろなサービスやSNSに手をだしていてTwitterのプロフィールがリンクで渋滞して困ってたので、あんなに可愛く素敵なホームページにまとめてもらってものすごく助かった。ありがたい。ありがとう。

 

応募者全員アイコン企画も1月にやって、340枚ほど描いた。ちょうど一週間で1日30〜80枚くらいのペースで描いてた気がする。企画でフォロワーが1600人から1900人に増えて、なぜか企画が終わってからも100人増えた。この企画をきっかけに知ってくれた人たちがいつも応援してくれるようになったり、デザフェスに遊びにきてくれたりしたことが嬉しい。この時描いたアイコンをずっと使ってくれている人がいることも嬉しい。大変だから毎回終わったときには「絶対もうやらない」って言ってるんだけど、もしまたうっかり開催してたら応援してください。

 

2月、イラストを描くのに使っていたパソコンが壊れる。「絶対に電源をオフにしないでください」の時に強制終了したのが原因。一週間くらい現実を見ずにフラフラしたのち、新しいパソコンかiPadを買うことを検討して、駆け抜けるおにぎりのススメによりiPadを買った。Windowsペイントじゃないと自分の個性が失われるんじゃないかと思ってずっと心配してたけどそんなことはなかったし、グッズを作ったりイラストのデータを人とやりとりしたりするのに不便することも今のところ全くなくて、大正解だった!サンキューおにぎり

 

3月、公式ラインをスタート。広告かなんかで見てなんとなく始めた。オープンチャットも秋くらいに作ったけど、こういうフォロワーと関われるツールを作ったことで、1:1で話したり、フォロワー同士が仲良くなったりって、かなり繋がりが濃くなったと思う。一昨年はTwitterでリプやタグ付けが盛んになるのがデザフェスの前後の時期くらいだったのが、ふだんからコメントをくれる人が増えた。去年で仲良くなれた子が多い。ここらへんはほぼ遊びみたいなものだけどやってよかった。

 

グループ展にもはじめて参加した。クリエイターのお友達が増えた。

 

5月のデザフェスは今までで一番お客さんがきた。のうさんと会って、駆け抜けるおにぎりが何か言い出して、突然ラジオが始まった。うまくいくのか??って思ってたけど今も続いてて、自分たちが楽しくて、まあまあ聴いてくれてる人もいて、すごく良いと思う。イラストを描いていなかったらできてなかった友達がたくさんできて不思議な感じがしてる。弥生ちゃんとオフ会をやるのも、東急ハンズで委託販売をするのも、この時に決まった。自分たちが主催をするオフ会も委託販売も初めての経験で、もちろん楽しかったし学べることも多かった。

 

振り返ったときに、とにかく新しいことに手を出したな〜とは思うんだけど、私の活動の目的に対して成果を残せたかと言ったらちょっとわからんなって思った。楽しいこともやっていいけど、軸はブレないようにしないといけないねえ。

 

それから8月に転職をして、そのあたりから体調を崩したり活動の方向性に悩んだりして、迷走期に突入してしまった、、これが本当に良くなかった。「体調不良」「活動の方向性の迷い」「将来への不安」「環境の変化」などなどなどなど、何かひとつ原因があるだけでも行動にブレーキがかかっちゃうことがよくわかった。そんな負の状態が入れ替わり立ち替わりで続いてて、モチベーションが低下した時期もあれば、絵を描くことが楽しくなくなった時期もあった。それがまた不安を生んで、、悪循環、、

 

この期間がわりと長くてしんどかったんだけど、最近は不安定ながらもまた楽しくやれてるから、とりあえずは今のバランスを保っていきたい。たぶん仕事や人間関係が大きく動いたことで不安定になってたんだと思う。でも、全部自分で動かしたって実感がちゃんとある。全部自分で選択してきたこと。そう思ったら頑張るしかない。生きてるって感じがする。2020年は自分との戦いになりそう。笑

 

あと、このブログもそうだけど、私の考えや思いをよく言葉で伝えるようになった。noteもスズピも去年スタートした(スズピはなくなっちゃうけど)。Twitterやインスタも私色が濃くなった。なんか、私は絵描きだから人間性を出しすぎるのもどうなんだろう、淡々とイラストだけ投稿するアカウントにしようかな、なんて思ったこともあったんだよ。さかもとこのみが気に食わない、性格が合わないって理由で絵を見てもらえないのもなんだかなって感じだし。だけど、お手紙やメッセージで文章の内容を褒めてもらったり、共感してくれる人がいたり、感想をもらったりするようになって、絵だけじゃなくて私を見てもらえたこと、認めてもらえたことがすごく嬉しかったから、これからも続けようかなって思ってます。私という人間もひっくるめて好きになってもらいたい。

 

いっぱい書いちゃった。成長したな〜って思ってたのが振り返ってみたら反省点が多くてちょっとへこんだ(笑)根暗反省モードが続いているので、イラストや活動全般の感想や良かった点があったら個人的にでも教えてもらえると喜びます。へへ。あっ、根暗だけど元気です。今年の話はまた改めて書きます。読んでくれてありがとう!

はなしあい

f:id:konomiracle:20191126192739j:image

 

仕事帰りに寄り道して、久しぶりに自分会議をやる時間をとった。チーズバーガーが美味かった。頭の中にあったものをノートにガーッと書き出したら結構思考が整理されて、良い感覚だった。ナゲットもまじで美味かった。なんでチーズバーガーのセットはハッピーセットしかないんだろう、ハッピーセット自体はハッピーだからいいけどサイドメニューにナゲットがないからよくない。

 

その私の頭の中を書くなんでもノートみたいなやつがしばらく前から止まってて、全然身動き取れなくなってたんだなーって実感した。思考がごちゃごちゃしてくるとノートごと捨てたくなるんだけど、今日見返したら一年前の私が燃えていて、元気をもらったので残しておくことにした。ちなみに文房具で一番ノートが好き。可愛いのもシンプルなデザインのでも、すーぐほしくなる。

 

モチベーションが復活してきたからまたイラストがんばろっと。

次はエグチかえびフィレオがたべたい。

コミティアにいってきた

f:id:konomiracle:20191124143235j:image

 

デザフェスのことも何も書いてないんだけども、記憶が新しいうちにコミティアレポート書いちゃうよ

 

今回はデザフェス以外のイベントの様子を見てみたくて、一昨日くらいに、急に行こうかなって思い立った。あんまり気にしてこなかったけど、行くぞ!!って決めてからТLにわりと出展する方がいることに気づいて、挨拶しつつグッズをお迎えしてきた。

 

ここからは自分が出るとしたら〜って目線で考えたこと。

 デザフェスはふらーっとしてるだけで気になるブースが目に入って、見に行って沼にハマるなんてことがよくあるけど、コミティアは漫画や冊子がメインだから近くに行って冊子の見本を開くまでのハードルがちょっと高い。

 

会場に入ったときも思ったけど、順番に見ていく人よりも、目的の作家さんのところに行って目的の冊子を買う人が多いのか?という印象を受けた。最初に目的の物を手に入れたら他のところを見て回る人が多い感じがする、という意見もあった。とりあえず開場時間が5時間だから集中して回る人が多そう。

 

コミティアでたまたま立ち寄ってもらえる系のブースにするためには、冊子だけじゃなくてフレーム原画とかポストカードとか、冊子を開かなくても見て完結するグッズをいくつか並べておくことと、ポスターを立てることが重要っぽい。ブースの後ろに大きいポスターあると、人目で作風が分かりやすい。壁はないし、ブースの幅狭いし、あまり高く積み上げるのはよくないらしいのでグッズの量はそんなに置けなさそう。

 

あと気になった絵描きさんで、名刺だけ貰おうと思ったら「名刺はないんです」って言う人がわりと多かった。個人的にだけどデザフェスとは雰囲気が全く違うように感じて、たぶん私のイラストで出したら浮くだろうなって感じ(笑)それはそれでありだな〜〜

 

写真集を出してる人や女の子のイラストを描く人が多くて、贔屓目もあるのかもしれないけど私が知っているクリエイターさんたちは個性的で目立っていたな。安心感もあった。

 

あとブース番号がすごい分かりにくかった。床や机の統一された場所に書いてなくて(机に小さいのはあるけど布かけたら隠れる)、自作のポスターに番号を書いていない人は全く番号が分からなかった。書いてあると超ありがたかった。全員が書いてるわけじゃないから、一目でどっち方向に行けば数字が若くなるかが分かんなかったり、書いてあっても大きさ、高さ、書いてある場所なんかが全部違うから見づらかったなー。なんやかんやまわれるけど。自分でポスター作るとしたら分かりやすくしたい。

 

良かったのは費用が安くて開場時間が短くてブースのサイズが大きくないから気軽に出られそうなところ、デザフェスとはまた違った客層のお客さんたちに見てもらえそうなところ。冊子の展示即売会だからイラスト集を見てもらえそうなところ。

 

後後デザフェスの反省にも書くかもしれないけど、だんだん新しく知ってくれるお客さんの数よりいつも来てくれるフォロワーの数が多くなってきている気がしてるのよ。知名度をもっと高めていきたい気持ちがあるから、新しいことに挑戦してみるのもありですな〜と考えている。よ。

 

デザフェスに普段と全然違う名前で、一切告知しないで、変なブースにして出展するのも結構面白いんじゃないかと思っているけど、それだと毎回私のために本気で会いに来てくれるみんなたちに悪いからね。笑

 

ちょっと考えてみま〜すo(^▽^)o

ありがとう

暗い話なので読みたくない方は読まないでください。

 

 

 

14年間一緒に暮らしてきた愛犬が、先日亡くなりました。旅行の帰り途中に家族から連絡があって、その日のうちに火葬をすることになりました。かなりショックで、その日から心や体の調子がちょっと駄目でした。数日経った今もまだ気持ちの整理がつかなくて、何かしてても手につかなくなったり、考えちゃったりしてて少しだけ辛いです。(と言っても仕事も今日は行けたし、友達とも家族とも楽しく話すし、わりと元気なので心配はしないでください)

 

人と話しているときだとか、仕事や家事をしているときは気が紛れるんだけど、「いなくても大丈夫」になっていく感覚が今は怖いです。慣れって強みにもなるけど、恐怖でもあると思う。

 

全然うまくまとまらなくてごめんなさい。絵を描けていなくてごめんなさい。これを読んでくれている方、困らせてしまってごめんなさい。いつもどおり普通に、元気に接してもらえたら大丈夫です。ちょっと聞いてもらいたかっただけなので。私も通常運転でがんばるぞう。

 

 

だいすき、ありがとう。

f:id:konomiracle:20191003002309p:image

 

 

今年もあと100日らしい

f:id:konomiracle:20190922191420p:image

 

昨日からイラストの練習をはじめてみた。今まで、上手くなるためにイラストを描こうっていうのはほとんどしたことがなかったけど、先日方向性について考え直したとおり、このままじゃアカン!!ってことでやってみることにした。

 

Twitterにイラストあげたりするのもできるだけ控えようって思って、アンインストールまでしたの。(iPadはそのままだから全然見れるんだけど) そんな感じで昨日からやってみたわけなんだけど、、、、

 

びっっくりするくらい楽しくない!(笑)

モチベーションが迷子になった。昨日がひどかった。今日はまだちょっとだけ楽しかった。

 

今まで苦し紛れにネタを考えたり(笑)反応が悪くて落ち込んだり(笑)そんな感じで戦いながら描いてたイラストは、なんだかんだめちゃくちゃ楽しんでたんだなと気づいた。

 

練習のためにするデッサンや制作はすぐに飽きちゃうし、ずっと座ってるのが苦痛だし、ふざけられないから面白くないし。笑

でもたぶん、これって下手だから楽しくないだけで上手く描けたらきっと楽しいんだろうなって思うから、しばらくは頑張ってみたいと思います。忍耐。

 

イラスト描いてて、ちょっと気分転換にイラストでも描くかってなるのあるあるだけど、改めてこれか〜!!と実感してます。練習メインでやってくけどこれからも空いた時間で描けたらSNSにもあげていきます。

 

練習したやつもちゃんと描けたら全然見せびらかしたいけど、なんせ下手くそなので、あちこち不自然だったり、別の意味で「つっこみどころ」をクリエイトしてしまってて、、笑

もうすこし成長したらになりそうです。

 

いろいろ書いてるけど、わたしは努力やストイックにやることが本当に苦手なタイプで、典型的な真面目系クズというやつなので、脱却していきたいなあと思いながら日々生きてます。努力できるのは才能だよ、、

とりあえず絵を毎日描けるように習慣化していくことが目標です。

 

 

今お金があったらほしいものが、ヨシタケシンスケさんの絵本と、アニメのイラスト集と、AdobeIllustratorと、あわよくばパソコンって感じで、全部イラスト関連だなあと。

 

イラレは今日買ってしまおうかちょっと悩んだけどやめました。あれば使えるけど、まだちょっと早い。

 

 

早く上手くなってみなさんにギャフンと言わせたいです。

 

今は私がギャフンだけどな。

 

今年もあと100日らしいので毎日なんかしらイラストを描くことを目標にします。えいえいおー。

なんのために生まれて、なにをして生きるのか

f:id:konomiracle:20190920170048p:image

 

先月お仕事が変わって、ようやく勝手が掴めてきてそれなりに楽しく過ごしているんだけど、学生時代の私の友人にお仕事を変えましたよってことを報告すると「なんでその仕事にしたの?」「なんでそこで働きたいと思ったの?」って聞かれることがある。面接かよー。

 

一見は普通の質問だけど含みがあるというか、「え、なんで?」っていう空気をひしひしと感じる。業種的にかしら。(べつに怪しい仕事をしているわけではない)

 

この質問をする人はおそらく仕事が生活の、というか人生の中心になっている人だと思う。仕事がとてもやりがいがあって、日々発見があって、成長があって、、そういう仕事に就いて、毎日働けることって本当にすごいことだと思う。そりゃあ学校の先生は毎日ワンダフルサバイバルでしょうよ。(私の周りは学校の先生がとても多いのです)

 

仕事との付き合い方って人それぞれで、仕事が好きじゃなくてもきっちり働いて休日に趣味に没頭する人もいるし、仕事が楽しいです!休日はずっと寝てます!って人もいるし、収入はまずまずでも好きな仕事に就く人もいるし、ものすごい一生懸命稼いでるかと思えば、特にお金を使う目的がない人もいるし。

 

私にとっては、仕事は手段でしかないのよ。目的じゃない。生活するために、好きなことをするためにとりあえず働いてるけど、人生のメインは仕事のあとや休みの日に、自分のやりたいことをしている時間のほうだと思ってる。甘いよな〜〜甘ったれてるよな〜〜でもそれでも、働くために生きるのは御免派なんだよ。ゴメン。

 

没頭できるものがあるっていいもんだよ。趣味もなんもなかった数年前からはもはや考えられないな。でも、好きなことが見つかった今のほうがずっと生き生きしてるよ。

 

 

とりあえずさ、なんでもいいけどさ、自分を満足させることがいちばんだと思うから、自分のスタンスは決めておいて、ぶれないように生きようぜ。つれづれなるままに終わるのはもったいない。

 

私の場合、仕事が楽しくなってくると、「ははは!このままここで働き続けるのも悪くないのう!!」となって逆にモチベーションが下がるので気をつけたいです。仕事は仕事。人生は人生。

 

 

最近気づいたことだけど、人の人生の話が好き。

成功談も失敗談も、なんでも好き。

当たり前なんだけど、自分と全然違う生き方で面白いし、全然違うからこそなにやっても生きていけるな〜人生どうにでもなるな〜って思える。

 

私も他人に面白いと思ってもらえるような生き方をしたい。

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

お仕事に疲れたら聴いてみてね。

棺の中 働いて「それでもまあ」なんて言いたくはないわ♪